スポンサーリンク






2015年11月24日

塾講師:生徒に勉強習慣を身に付けさせるには?

<塾講師:生徒に勉強習慣を身に付けさせるには?>

最近疑問に思っていることがあります。

塾に通う生徒の保護者と面談を行うと、

「家では勉強をしない・・・」「塾の勉強で満足している」という声が非常に多くあります。

塾での勉強は限定的な時間です。むしろ家庭学習での習慣を身に着けさせないと中々満足して頂けないのでは?と考えるようになりました。

掘り下げて考えてみたいと思います。
続きを読む
posted by アレスト at 10:34 | Comment(0) | なるほど!塾講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

塾講師:塾における、苦情対応の基本姿勢。

<塾講師:塾における、苦情対応の基本姿勢。>

塾だけに限りませんが、苦情対応は親身になって行うべき、そして出来るだけ避けたい仕事の一部です。

塾の苦情の発信者は主に保護者。

内容はイマイチずれている話から、こちらが是正しなければいけない大切なことまで様々ですよね。

それらを聞く際の基本姿勢はしっかり身に付けていくべきです。

本日は、その内容について・・・


続きを読む
posted by アレスト at 11:10 | Comment(0) | なるほど!塾講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

理科:良くある間違い。○「還元」×「環元」

<理科:良くある間違い。○「還元」×「環元」>

本日は、生徒が良くする間違いについて。

○「還元」を×「環元」とミスする生徒が、毎回現れます。

これが入試でやってしまっては大惨事。

しかも、塾講師は一見すると合っているので、見逃してしまう可能性があるのがやっかいですね(^^;

理科を教えている方。還元の単語が出てきた時は机間巡視の際、注意深く見てください。

おそらく、一つの授業で一人はいるはずです!

posted by アレスト at 11:57 | Comment(0) | なるほど!理科・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

塾講師:勉強の合間の無駄話を受験情報話へ。

<塾講師:勉強の合間の無駄話を受験情報話へ。>

授業の合間には、緩急をつけるために何気ない話・とりとめのない話をすることもあるでしょう。

時には必要ですが、それも程度が過ぎるとただの時間の無駄。

意味のある行動を取る為には、生徒に受験情報の話を伝えるべきです。

塾講師にとっては当たり前の話でも、生徒にとってはなるほど!と思うことが多いです。

無駄話を受験情報話へ。日々の行動改善でよりよい塾講師を目指しましょう。
posted by アレスト at 10:12 | Comment(0) | なるほど!塾講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

理科:酸素を作りだす二酸化マンガンと薄い過酸化水素水。

<理科:酸素を作りだす二酸化マンガンと薄い過酸化水素水。>

夏期講習も終わりに近づいてきました(^^;

今日は生徒の言葉を一つ。

二酸化マンガンの「二酸化」という言葉から、二酸化炭素を連想してしまい、ミスすることがあるそうです。

私の教え方は、「マンガンは酸素」です。

二酸化の言葉ではなく、マンガンのカタカナを印象付けることでそのミスを防ぐことが出来ます。

posted by アレスト at 10:49 | Comment(0) | なるほど!理科・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

塾講師:今日から夏期講習後半戦です。注意事項。

<塾講師:今日から夏期講習後半戦です。注意事項。>

私の通う塾では、本日から夏期講習後半戦に突入します。

注意していることは以下の点。

・生徒のお盆休みに出した塾の宿題のやり込み度。
・生徒の学校の宿題が終わっているか?
・体調変化のある生徒はいないか?

授業冒頭で、それらを意識して確認していきます。

夏期講習も残りわずかです。前半戦の反省を踏まえて、後半戦は新たに生徒に頑張ってもらえるよう張り切っていきたいものですね!(^^)!
posted by アレスト at 11:07 | Comment(0) | なるほど!塾講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

算数:うまい授業の進め方のコツ。小学校算数の授業の進め方基本編

<算数:うまい授業の進め方のコツ。小学校算数の授業の進め方基本編>

この記事を御覧頂いている方は、「うまい授業」「小学校算数の授業の進め方」などの検索からたどり着いた方が多くいると思います。塾講師・先生にとってうまい授業への追及は終わりがありません。とりわけ、塾講師・先生になりまだ間もない方は、うまい授業の進め方について、悩むものですよね。どうすれば生徒が納得・理解するのか?どうすれば授業の進め方が自分の描いたとおりになるのか?

私の経験も踏まえて、うまい授業の進め方のコツの基本をお伝えしたいと思います。

今回は小学校算数のうまい授業の進め方のコツです。他の教科の、うまい授業の進め方のコツもアップしますので、是非御参照下さい。

<国語:うまい授業の進め方のコツ。国語の授業の進め方基本編>

<数学:うまい授業の進め方のコツ。数学の授業の進め方基本編>

<理科:うまい授業の進め方のコツ。理科の授業の進め方基本編>

<社会:うまい授業の進め方のコツ。社会の授業の進め方基本編>

<英語:うまい授業の進め方のコツ。英語の授業の進め方基本編>


算数:うまい授業の進め方のコツ。小学校算数の授業の進め方基本編の教え方のポイントは「模倣」「発見」です。

続きを読む
posted by アレスト at 10:18 | Comment(0) | なるほど!算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
t