スポンサーリンク






2015年11月28日

数学:中学3年生、二次関数の平均の速さの教え方のコツ

<数学:中学3年生、二次関数の平均の速さの教え方のコツ>

以前記事にて投稿しました、

<数学:中学3年生、二次関数の変化の割合(傾き)の求め方のコツ>

がとても需要があり、教え方のコツを知りたい方々に少しでもお役に立てればと思っております(^^;

その中学3年生の数学:二次関数内で、平均の速さを求める問題を悩む生徒が毎回多数見受けられます。そして、私の塾内での研修においても、二次関数の平均の速さを教えるのは一苦労という塾講師が多いですね。学校の授業でも「よくわからなかった」という声が多い平均の速さの求め方。実は、一発で求められるのです。

平均の速さの問題はこちら↓

<平均の速さの問題>ある斜面にてボールを転がすと、転がりはじめてからの時間x秒と、その間に転がる距離ymの間に、y=2x2 という関係があった。

(1)1秒後から2秒後までの平均の速さを求めなさい。

(2)2秒後から4秒後までの平均の速さを求めなさい。



本日は、数学:中学3年生、二次関数の平均の速さの教え方のコツについて書いていきます。

二次関数の平均の速さの教え方のポイントは「二次関数の変化の割合と求め方は同じ」です。続きを読む
posted by アレスト at 10:56 | Comment(1) | なるほど!数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

数学:正の数と負の数の教え方のコツ

<数学:正の数と負の数の教え方のコツ>

正の数と負の数の単元の中では、数学の用語・言葉を多く覚える範囲になります。

中学1年生の中間テストでは、用語・言葉も数多く出ますので、しっかりと理解させたいですね。

正の数と負の数の教え方のコツの教え方のポイントは「自然数と原点」です。

本日は、数学:正の数と負の数の教え方のコツについて書いていきます。
続きを読む
posted by アレスト at 00:10 | Comment(4) | なるほど!数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

数学:中学1年生、文字を使った式(2)の教え方のコツ

<数学:中学1年生、文字を使った式(2)の教え方のコツ>

色々な数量を、文字を使った式で表す単元です。

内容は中学1年生の数学ですが、小学生の文章題の考え方がわかっていないと厳しいですね。

中学1年生、文字を使った式(2)の教え方のポイントは「数字に置き換える」です。

本日は、数学:中学1年生、文字を使った式(2)の教え方のコツについて書いていきます。続きを読む
posted by アレスト at 12:53 | Comment(0) | なるほど!数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
t