スポンサーリンク






2015年12月02日

マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツ



<マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツ>

高校の私立入試において、マークシート方式での出題形式をとる学校が多くあるかと思います。生徒自身の生の声として、「これまでマークシート方式での試験なんてやったことないよ…」「マークシートってどうやって塗ればいいの?どうやって試験に立ち向かえばいいの…」などがあります。塾講師として、マークシート方式試験での、教え方のコツも熟知しておきたいところですよね。

本日は、マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツについて書いていきます。

マークシートの教え方のポイントは「塗り方のコツ」「ミスする塗り方を事前に知っておく」「解答は問題用紙に書く」です。





スポンサーリンク





|マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツ@「塗り方のコツ」

まず1点目のポイントは、塗り方です。マークシート内を丁寧に塗ることは、試験用紙の但し書きにも記載がありますが、ポイントは、「早く&正確に」です。マークシートを早く塗る塗り方は、以下の手順です。


1:マークシートの周りを一周しながら囲む。
2:中が塗れればOK。鉛筆を移動する回数を減らすように効率よく塗る。



マークシートを一周して塗ることにより、外にはみ出て消しゴムで消す動作を極力なくします。そして、鉛筆を移動する回数を減らすように考えながら塗ることで、早く&正確にが実現できます。移動数回数を減らすというのは、いわば一筆書きのようなもの。いかに効率よく線を引くかを考えながらマークシートを塗りましょう。


|マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツA「ミスする塗り方を事前に知っておく」


次に2点目のポイントは、ミスする塗り方を事前に知っておくことです。マークシート方式試験に慣れていない場合、どのようなミスが起こるのかが想定出来ていません。そのミスを事前に把握しておけば、気を付けることでミスが防げます。具体的にマークシート方式試験でのミスについて取り上げてみましょう。


・問題を一つ飛ばしたのに、解答欄は続けて書いたことにより、ずれてしまった。
・消しゴムで消した時、自分が今どこの問題の解答を塗ろうとしているか混乱してしまう。
・消しゴムの消し方が不十分で、一つの解答欄に二つ答えが記載されたと読み取られ不正解。



一番多いのは、最初の「問題を一つ飛ばしたのに、解答欄は続けて書いたことにより、ずれてしまった。」ですね。このミスを行わないために最初に思いつくことは、「問題を飛ばさない」ことでしょう。マークシート方式試験でのあるあるです。
 
しかし、私はこれはお勧めしません。高校受験において、記述であれマークシートであれ制限時間内で効率よく点数を取る為には、問題を解く順番が戦略の一つとして重要になってきます。よって、私は違う方法を提案しています。それは、「解答欄の番号を書かない方の手でなぞってから書く」方法です。そうすることで、自分が今どの問題のマークシートを塗ろうとしているのか・塗っているのかがわかります。この一連の動作をしっかり行えば、マークシート方式試験でのミスは最大限減らせることでしょう。


|マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツB「解答は問題用紙に書く」


最後に3点目のポイントは、解答を問題用紙に書くことです。特に数学の分数の場合、普段解答を書く順番と違ってマークシートに塗っていく為、まず解答の空欄に数字を埋める→その後でその番号に沿って数字をマークシートに塗っていくことが効果的です。先程言った、解答欄の番号をなぞる方法が効果的です。最初に書かないで頭の中で処理しようすればするほど、ミスが増えていきます。理由は簡単で、頭の中での処理する数が増えれば増えるほどミスも増えていくからです。


以上3つのポイントに分けて、マークシート方式試験での、マークシートの塗り方のコツを書いてきました。この時期は、マークシートの塗り方で悩んでいる方が多いことと思います。一番は、実際の過去問で練習することにつきます。過去問を購入し解答用紙を何回も解けるようにコピーをすることをおすすめします。もし過去問でなければ、他のマークシート方式試験の学校の過去問を利用しましょう。塗り方のコツを掴むためには、実際にマークシート方式に触れてみる・塗ってみることが大切です。繰り返し行い、体に覚え込ませていきましょう。

|マークシートにおすすめのシャープペンはこれだ!


最後に、マークシートは思った以上に時間がかかります。その分、実質の試験時間が減るのでその点も踏まえて時間配分を考えましょう。そのための道具として、マークシート専用の鉛筆・シャープペンがあります。マークシートの為に作られた商品です。値段もお手頃なので、一世一代の大勝負の時に、使用することは価値あることと思います。もちろん慣れが必要な部分はありますが、マークシートを塗る時間短縮の為にも、是非御覧ください。






 まとめ
・マークシートの塗り方のコツを覚えよう。
・マークシートでどのようなミスがあるのか知っておこう。
・実際の問題で、マークシートに触れよう。



<以上、マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツでした。
マークシートの塗り方のコツについて質問・疑問がありましたら、
コメントお待ちしております。>


スポンサーリンク





posted by アレスト at 13:16 | Comment(0) | 上手な勉強の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

t