スポンサーリンク






2015年07月03日

算数:9-3÷1/3+1=の途中式の教え方のコツ



<算数:9-3÷1/3+1=の途中式の教え方のコツ>

9-3÷1/3+1=の途中式がわからない…と検索される方が非常に多いようです。9-3÷1/3+1=の途中式の解説については、以前の記事で説明しました。

<算数:新入社員の正答率4割の問題、9―3÷1/3+1=?答えの求め方のコツ>

しかし、9-3÷1/3+1=の答えを強調していたので、途中式について改めて記事を改稿しましたので、9-3÷1/3+1=の途中式がわからない…という方はご覧ください。ちなみに、この9-3÷1/3+1=の計算は、ニュースで何年に1度のペースで話題になっています(^^;途中式は忘れてしまいがちですよね!

本日は、算数:9-3÷1/3+1=の途中式の教え方のコツについて書いていきます。

9-3÷1/3+1=の途中式の教え方のポイントは「割り算を掛け算にして計算が最初」です。






スポンサーリンク






|途中式の計算の決まりを考える。


計算には、決まりがあります。ただやみくもに前から式を計算してはいけません。途中式にもきちんとしたルールがあるのです。

具体的には、

@かっこ内
A掛け算・割り算
B足し算・引き算

の計算が優先順位が高くなります。これらの決まりをおさえて途中式を考えれば、計算ミスは少なくなります。私は塾講師をしている中で、時々このような問題を中学生に出して、話題にしています。休息の空間づくりと共に、途中式の復習も行っています。



|9-3÷1/3+1=の途中式の教え方のコツ


9-3÷1/3+1=の途中式の計算過程は下記のようになります。


計算答え..jpg

途中式の過程

@割り算を掛け算に直す。
A掛け算を先に計算する。
B最後に引き算と足し算を計算する。

この流れで、正解が1となります。


 まとめ
・途中式の計算にはルールがある。
・@かっこ内→A掛け算・割り算→B足し算・引き算の順番で解こう。



<以上、算数:9-3÷1/3+1=の途中式の教え方のコツでした。
算数の教え方のコツについて質問・疑問がありましたら、
コメントお待ちしております。>


スポンサーリンク





posted by アレスト at 12:15 | Comment(0) | なるほど!算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

t