スポンサーリンク






2015年06月29日

算数:小学2年生、わかりやすい時刻と時計の教え方のコツ



<算数:小学2年生、わかりやすい時刻と時計の教え方のコツ>

小学校1年生では、時計とは?そして簡単な時刻の概念について学習しました。そして小学2年生では、時刻と時間の概念の違いを通して、時計のより深い勉強に入ります。ご家庭でも、子供に時刻・時間の考え方を教える教え方に悩まれる方が多いと思います。実際、子供にとっては理解が早い生徒と、いつまでもわからない…と嘆く生徒の両極端の傾向があります(^^;また改めて記事にしますが、午前・午後の考え方についても正確に教えていく必要があるからもう大変ですねあせあせ(飛び散る汗)

本日は、算数:小学2年生、わかりやすい時刻と時計の教え方のコツについて書いていきます。

以前書きました、算数:時計の教え方のコツについても御参照下さい。


<算数:小学一年生の時計の教え方のコツ>



<算数:小学1年生、よくあるミス。時計の針が長針と短針逆になる。>


<算数:小学1年生、時計の読み方・勉強のコツ。5分が1分になる。>


算数:小学2年生、わかりやすい時刻と時計の教え方のコツの教え方のポイントは時刻は「今の時間」、時間は「動いた時間」です。





スポンサーリンク





|時刻の意味と時間の意味の教え方のコツ


まずは、時刻と時間の意味について説明します。

時刻:時の流れにおけるある一定の瞬間をいう。適当に選んだ原点との間の長さを時間の単位を用いて表わす数値によって表示される。

時間:時の長さ。時の流れのある一点からある一点まで。

(ブリタニカ国際大百科事典より引用)


これが時刻と時間について辞書としての意味です、大人はこれで時計の概念を理解出来ますが、小学2年生の生徒はさっぱりわかりません。塾講師の私も最初はかなり手間取りました。なぜなら、概念を教えなければいけないからです。そして、わかりやすい小学2年生への言葉の説明を考え、現在はこのように教えています。

時刻:今何時何分?と聞かれた時。

例)9時、6時半、8:45など

時間:〜間?と聞かれた時

例)歯磨きの時間3分間、50m走った時間10秒間など


時刻は「今の時間」、時間は「動いた時間」という教え方です。

そして、今書きながら思いつきましたが、このように小学2年生へ時計の時刻と時間について教える方法もありそうです。

時刻:時計が止まっているとき

時間:時計どれだけ動いたか?


時刻は時計が「静」。時間は時計が「動」。生徒によって、どれがわかりやすいと思うかは様々です。教え方のコツとしても、複数用意しておくことが大切かと思っています。

こちらのサイトで時計の良質の問題が載っていますので、御参照下さい。その他、小学2年生含めたくさんの良質な問題が掲載されています。

ぷりんときっず:時刻と時間の計算プリント



|一番わかりやすい教え方は時計を使いながら。


時計の時刻・時間について教えるときは、時計を実際に使いながら教えましょう。教材の時計でもいいですし、ご家庭にある、塾にある時計でも構いません。最近の時計は1分単位の表記が無いものがあるので、それは使うべきではありません。欲を言えば、時計の模型を使用して子供が動かせるようにした方が良いですね。先程のサイトで、簡易時計作成キットがあったはずですので是非ご利用を(^^;

何事も、生徒が・子供が実際に体験しながら勉強することが一番わかりやすいと感じるものです。小学2年生はまだまだ好奇心が旺盛!時計についても、時間・時刻についてしっかり理解させましょう!

|問題はいつでも作れる。「今何時?」

最後に、プリントを印刷するのが面倒だと思う方へ、問題はいつでも作れます。生徒に「今何時?」と毎回の授業で不意打ち気味に聞いてみましょう。私は、時計の時刻・時間について教えた後は、しばらく別の単元を教えている際に、

「今何時?」

「授業が始まってから何分たったかな?」

と質問しています。そうすると、生徒は考えます!復習になり、授業の変化をつけるよいエッセンスにもなります!(^^)!ご家庭でも、日々の生活の中で、時計の問題を出してあげるのも良いですね。


 まとめ
・時刻は「今の時間」、時間は「動いた時間」。
・時計を動かしながら教えるとわかりやすいです。
・「今何時?」と聞くだけで、問題になります。



<以上、算数:小学2年生、わかりやすい時刻と時計の教え方のコツでした。
小学2年生の算数の教え方のコツについて質問・疑問がありましたら、
コメントお待ちしております。>


スポンサーリンク





posted by アレスト at 11:27 | Comment(1) | なるほど!算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 三井えいき at 2017年08月03日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

t