スポンサーリンク






2017年08月20日

英語:【塾講師が教える英単語の覚え方のコツ】 大学入試・大学受験センター編頻出英単語600問

<英語:【塾講師が教える英単語の覚え方のコツ】 大学入試・大学受験センター編頻出英単語600問>

大学入試・センター入試でよく出てくる英単語600問を、品詞別に一気に復習するための動画を

作成しました。随時更新していきます。
隙間時間にとても有効です。







posted by アレスト at 21:31 | Comment(0) | なるほど!英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

算数:小学3年生、時刻の足し算・引き算・筆算のわかりやすい教え方のコツ

<算数:小学3年生、時刻の足し算・引き算・筆算のわかりやすい教え方のコツ>

小学3年生の算数では、より複雑な時刻の足し算・引き算・筆算を学習します。

それまでは、50分+30分=1時間20分や1時間20分―50分=30分のような時刻の計算でまだわかりやすいのですが、

小学3年生の時刻の足し算・引き算となると、1時間37分+2時間48分や3時間18分-1時間39分のような筆算で解く解き方の問題が出てきますよね。これが子供にとってはわかりにくい!

時計を使って計算を筆算でやらずに対応していても、この足し算・引き算になるとさすがに筆算での対応となります。繰り上がり・繰り下がりの教え方がポイントです。

本日は、算数:小学3年生、時刻の足し算・引き算・筆算のわかりやすい教え方のコツについて書いていきます。
続きを読む
posted by アレスト at 10:40 | Comment(0) | なるほど!算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

【2017年版】算数:小学一年生の時計の教え方・楽しませ方のコツ

<【2017年版】算数:小学一年生のわかりやすい時計の教え方・楽しませ方のコツ>

以前の記事

<算数:小学一年生の時計の教え方のコツ>

をたくさんの方にお読みいただき、ありがとうございます。

皆さん、時計の教え方で苦労される方が多いようなので、お役に立てていれば何よりです。

時計の教え方のコツは先ほどの記事をご覧ください。

さて、今回は時計の教え方のコツだけでなく、子供が時計を楽しく勉強できるような工夫・コツもお伝えしようと思いました。

本日は、【2017年版】算数:小学一年生の時計の教え方・楽しませ方のコツについて書いていきます。
続きを読む
posted by アレスト at 23:07 | Comment(0) | なるほど!算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

塾講師:授業のテクニック!50まで考える!

<塾講師:授業のテクニック!50まで考える!>

塾講師において、授業のテクニック・武器をいくつ持っているかで授業の質が変わってきます。

私も塾講師としての授業・経験・研修を行う中で、授業のテクニックを持っていますが、いくつあるのか?と考えるといささか疑問があります(^^;

なので、忘れているテクニックを思い出しつつ、塾講師における授業テクニックを50になるまで、更新していこうと思います。漠然とではなく、なるべく具体的に使える授業テクニックを。

この記事を目にとめた方へ。私の考えなのですべてが正しいとは限りませんが、授業の質について考えるきっかけになれば幸いです。

本日は、塾講師:授業のテクニック!50まで考える!について書いていきます。続きを読む
posted by アレスト at 12:09 | Comment(0) | なるほど!塾講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツ

<マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツ>

高校の私立入試において、マークシート方式での出題形式をとる学校が多くあるかと思います。生徒自身の生の声として、「これまでマークシート方式での試験なんてやったことないよ…」「マークシートってどうやって塗ればいいの?どうやって試験に立ち向かえばいいの…」などがあります。塾講師として、マークシート方式試験での、教え方のコツも熟知しておきたいところですよね。

本日は、マークシート方式試験での、マークシートの塗り方・解答のコツについて書いていきます。

マークシートの教え方のポイントは「塗り方のコツ」「ミスする塗り方を事前に知っておく」「解答は問題用紙に書く」です。

続きを読む
posted by アレスト at 13:16 | Comment(0) | 上手な勉強の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

塾講師:塾講師マニュアルが存在しない塾での教え方のコツ。

<塾講師:塾講師マニュアルが存在しない塾での教え方のコツ。>

通常の職場では、勤務マニュアルが存在しています。当然、塾講師にもマニュアルが存在して・・・いないところがありませんか?

塾講師マニュアルは、意外とないところが多いようです。理由の多くは、塾講師の先生によって教え方が異なる点、教科書やテキストがすでにマニュアルになっているからです。

しかし、塾講師になりたての方は、塾講師としてのマニュアル無しにどう生徒と接していけばいいのか?また、っマニュアル無しにどう教えていけばいいのか?を悩むことと思います。

塾講師マニュアルがない職場での塾講師としての対応にお悩みの方は是非ご覧ください。

本日は、塾講師:塾講師マニュアルが存在しない塾での教え方のコツ。について書いていきます。続きを読む
posted by アレスト at 18:17 | Comment(0) | なるほど!塾講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

数学:中学3年生、二次関数の平均の速さの教え方のコツ

<数学:中学3年生、二次関数の平均の速さの教え方のコツ>

以前記事にて投稿しました、

<数学:中学3年生、二次関数の変化の割合(傾き)の求め方のコツ>

がとても需要があり、教え方のコツを知りたい方々に少しでもお役に立てればと思っております(^^;

その中学3年生の数学:二次関数内で、平均の速さを求める問題を悩む生徒が毎回多数見受けられます。そして、私の塾内での研修においても、二次関数の平均の速さを教えるのは一苦労という塾講師が多いですね。学校の授業でも「よくわからなかった」という声が多い平均の速さの求め方。実は、一発で求められるのです。

平均の速さの問題はこちら↓

<平均の速さの問題>ある斜面にてボールを転がすと、転がりはじめてからの時間x秒と、その間に転がる距離ymの間に、y=2x2 という関係があった。

(1)1秒後から2秒後までの平均の速さを求めなさい。

(2)2秒後から4秒後までの平均の速さを求めなさい。



本日は、数学:中学3年生、二次関数の平均の速さの教え方のコツについて書いていきます。

二次関数の平均の速さの教え方のポイントは「二次関数の変化の割合と求め方は同じ」です。続きを読む
posted by アレスト at 10:56 | Comment(1) | なるほど!数学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
t